読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ださいのください

文字化するのを恥じらわず、備忘録でもいいから書いていこう

Mac OS Sierraが重いときMac初心者でも頑張れそうな対処法まとめ

開発経験がなく、PCにそこまで詳しくない知人から「5年ほど愛用しているiMacの挙動が急に重たくなった」という相談をうけました。

Mac初心者(=私目線)でも頑張れそうな解決策を探してみました。

自分では試していないので信頼性はよくわからないですが。。

 

解決策の概要

大きく2つのアプローチからまとめました。

 

 

 

【解決策その1】アクティビティモニタの解析

アクティビティモニタをみて、CPUを多く使っているものに応じて対処。
 

(1)「backup」の場合…

症状:バックアップを作ろうと頑張ってるから重い
*解決策*
メニューバーのTime Machineアイコンをクリックして
「バックアップ作成を準備中…」となってるか確認する
    ↓
なっている場合、
OSのアップロードが最新版か確認して、「バックアップの更新」をひたすら待つor一回バックアップを削除して新しくバックアップを作る
※参考リンク元
 
 

(2)「secd」の場合…

症状:キーチェーン(パスワード情報等)をiCloudと同期してて重い
*解決策*
次の①or②で解決できる。
iCloudとキーチェーンを同期する。
iCloudMacと連携させない。
※手順は参考リンク元↓見るほうが早い
 
 

(3)「photoanalysisd」の場合…

症状:写真ライブラリを同期しようとした際のバグ
*解決策*
設定→iCloudへ進み、「写真」のチェックを外してiCloudの同期を止める 
  ↓
バックアップを取り、写真ライブラリをまるごと削除するかどこかへ移動する
 ↓
再起動してから、iCloudの写真に再びチェックを入れる

 

参照リンク元
 

(4)特別異常なCPU保有率がなく、「windowServer」や「kernel_task」が上位にきている場合…

症状:SMC(システム管理コントローラ)の不都合の可能性
※SMCとは:電源周りや熱管理を制御するセンサー系
*解決策:SMCをリセットする。( ※実行は自己責任で。。)*
1.システムを電源オフ
2.電源コードを抜く。私はコンセントではなく、iMAC側を抜きました。
3.この状態でしばらく放置します。apple公式では15 秒間とのこと。
4.電源コードをつないで、再び放置。公式にでは5 秒間とのこと。
5.電源ボタンを押して Mac の電源を入れます。
参照リンク元
もしくは
1.コンピュータをシステム終了。
2.まだ接続していない場合は、MagSafe 電源アダプタをコンセントに接続し、Mac に接続する。
3.内蔵キーボードで、「(左の) shift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押す
4.3 つのキー全部と電源ボタンを同時に放す。
5.電源ボタンを押してコンピュータを起動する。
※詳細は↓のリンク参照
 
 

【解決策その2:ダウングレード】

5年前のMacが最新版のSierraについていけない可能性を友達から指摘されて、なるほどなーて思いました。
おじいちゃんに新しいこといっても動かない的な。。
そこでOS X EI Captain(最新版より1つ前)にダウングレードする方法を調べました。
↓のサイトにダウングレードの仕方が3種類のっています。
このサイトを見た感じ、私的には次の順番でやりやすいとおもいました。
手法①Time Machineでダウングレード→多分いちばん簡単
手法③インストールディスクを作成してダウングレード→コマンド打つから抵抗ありそう。
手法②インターネットリカバリでダウングレード→5年前に買った当時のOSになるから初心者はやめたほうがよさそう
 

【その他:ブラウザを変えてみる】

Youtube見る時にめちゃくちゃ重たいと言っていたので、根本的な原因とは別な気がしますが、ブラウザを変えてみることも検討してみました。
SafariよりChromeFirefoxのが微妙に早いらしいので、それをダウンロードして使うといいのかな。。
ブラウザ比較サイト↓
 
 
私自身詳しくないから詳しい人に叩かれそうだけど、、
開発経験のない人にとってもこれくらいなら頑張れそう…というのを探してみました。
解決したらいいな。おわり。