In medio stat virtus

文系大学院生のブログです。

Macにmecabをインストールするときの覚書き

先輩の主催で2週間に一度R勉強会をやっています。

今回からはRでテキストマイニングをやろうということでmecabとRmecabを使おうとしたのですが、インストールに手こずったのでメモ書き。

mecabひさしぶりだ…)

 

前提

プログラミング経験のほとんどない人のMac環境(Big Sur, Catalina)

 

テキスト

使うのは石田先生のテキストマイニング入門と実践本(後者を進めていく予定)

Rによるテキストマイニング入門

Rによるテキストマイニング入門

  • 作者:石田 基広
  • 発売日: 2017/06/28
  • メディア: 単行本
 

 

 

やっていく

Macmecabをいれる。

↓このサイトのA-1からA-3の手順でインストールを試みる。

sites.google.com

 

時間がかかった点:コマンドラインディベロッパーツールがDLできない

HPにあるように↓を入力しても、インストール画面が表示されない人が発生。

xcode-select --install

解決策

下記を参考に、コマンドラインディベロッパツールをインストールした。

qiita.com

 

make --version

 

を入力。

※Big Surの人も同様のコマンドでインストールした。いいのかどうかは知らない。

その後、A-2から実行し直したら無事にmecabをインストールできた。

もしコマンドディベロッパーツールがインストールされていなかったら

上述したHPのA-2やA-3にある

./configure --with-charset=utf8

を実行しても、その出力の最後の方で

configure: error: C compiler cannot create executables

See `config.log' for more details

などのエラーが出る。

結果、mecabもインストールされない。

 

そもそものコマンドディベロッパーツールのインストール画面が出てこなくて、えーインストールされているんかなぁって進めたらやっぱりあかんかったという感じでした。

Windowsだとインストール楽なのにね。